女性ホルモン働きを助けるエクオールの検査キット|あなたは自分の体の中で作れる人?

女性ホルモンの働きを助ける注目の成分エクオール。

更年期を上手に乗り切れる人は心身の変化を素直に受け入れて不足しがちなものを上手に補えている人とのこと。更年期の不調は女性ホルモンが減少して起こることだと漠然に思っていました。

自分で大豆や大豆製品を食べてもエクオールは作れるらしいのですが、日本人の2人に1人は作れない人らしい。

これは驚きです。大豆が女性ホルモンに良いと今までたくさん聞いてきたのに、エクオールを作れる人と作れない人がいるなんて!!親切にそれを調べるためのキットも現在では販売されています。

まずはエクオールの知識からご紹介していきます。

エクオールとは?

女性ホルモンのひとつでエストロゲンに似た働きをします。

「エクオール」は大豆イソフラボンから作られる物質で、女性ホルモンのエストロゲンと化学構造が非常に似ています。

その一方で閉経前などエストロゲンが体内にある環境では、エストロゲンが過剰に働くことを抑えてくれる作用もあり両方のを働きをになってくれる成分です。

大豆イソフラボンをエサにしてエクオールは作られる

大豆や大豆製品(納豆・豆腐・豆乳など)に含まれる大豆イソフラボンのうち、ダイゼインという成分が、腸内で腸内細菌(エクオール産生菌)の力を借りて、エクオールを作っています。

しかし!日本人の場合、2人に1人しかこれらを食べても作れない人がいます。

食生活の変化によりその割合は若年層を中心に「エクオール」を作れない人が増えています。中高年層が51.6パーセントに対して、若年女性は20.4パーセントとけっこう開きがあります。

エクオールの効果とは?

  • 更年期症状の代表格「ホットフラッシュ」などが軽減。

更年期の症状があり、エクオールを自分で作れない人に、「エクオール」を1日10㎖12週間摂取してもらったらホットフラッシュのかいっ数が減少した効果があったようです。また首と肩のこりが和らいだという研究結果も報告されているようです。

骨密度の低下を約50パーセントも抑制!!

閉経後5年未満の人で、エクオールを体内で自分で作れない人に「エクオール」を1日10㎖12か月間摂取してもらい、骨代謝に対する効果を検討したところ、全身の骨密度の低下が約半分に抑えられた結果が出たそうです。

  • 指先の痛みやしびれの改善にも!

手指の不調も、更年期の症状にあらわれる一つです。関節にはエストロゲンの受容体が多くあると言われエクオールは手指の痛みやしびれの症状の症状の緩和にも期待がもたれています。

見た目年齢に大きく関わるシワやたるみのケアにも

閉経5年後未満の人で、エクオールを自分の体内で作れない人にエクオール10㎖12週間摂取したところ、目じりのシワの面積変化を検討したところ、シワの進行を抑えられました。

エクオールと上手につきあっていく方法

1日に10mg!大豆イソフラボンもエクオールも体内に蓄積できないので、毎日摂ることが大切です!!

エクオールを健康や美容に役立てるには、1日10mgの摂取量が目安になっています。

エクオールを腸内で作るには、大豆イソフラボンを50mg摂る必要があるあります。

  • 豆腐だったら200g
  • 納豆だったら1パック
  • 豆乳なら200㎖

を毎日摂る必要があります。

エクオールが作れるかチェックできる検査キットの販売はこちら

自分の体の中で「エクオール」が作られる人かどうかは「ソイチェック」の尿検査で簡単に調べる事ができます。

約15万人の方がもうチェックを体験しているようです。

毎日エクオールを摂るならサプリメントがおすすめ

いろいろなエクオールが販売されていますが、まずは定期で注文せずにお買い物ができてお試しできる

ノムダスをおすすめいたします!!

『スカスカ・・・』の女性ホルモンをエクオールで『ピーン』と補うノムダス。
自然由来でしっかり実感できる、今大注目のサプリメントです。
赤ちゃんから発見された『エクオール産生菌』を配合し、
より安全にエクオールを摂取できるように、業界初の『体内エクオール産生』を実現しました。

こんな方に特におすすめです

  • 更年期障害の不調で最近悩んできた方
  • 若見えホルモンで若々しくありたい方
  • 美容と健康に関心がある方
  • PMS(月経前症候群)月のリズムで悩まれている方
  • エクオールを飲んでみようと他の商品で迷われている方

他社のエクオールよりも初回価格が安価で送料無料でお求めいただけます。

自然由来成分なので、体にやさしく8ミリサイズの小粒でとっても飲みやすいです!!

エクオール