片品高原スキー場チャイルドロッジ隣のレストラン「チャイルドイン」はどれも美味しい【画像】

片品高原スキー場チャイルドロッジの隣のおすすめランチ レストラン「チャイルドイン」

大みそかに群馬県の片品高原スキー場に滑りに行ってきました。行くのはもう10年以上ぶり。
自分が滑れるかも心配でしたが、雪が降り積もったばかりの片栗粉みたいなふわふわの雪でアイスバーンなどもなく快適に滑れました。
そこでスキー場の中腹にあるレストラン「チャイルドイン」というお店がとっても美味しかったのでご紹介します。

おすすめレストランチャイルドインの場所

ゲレンデマップで見ると右のはじにあります。薄いグレーの建物です。

建物の外に薪が積み上げてあったりとなんとなく良い雰囲気のお店でした。

チャイルドイン店内の様子

お店の中全体がこげ茶で、落ち着いた照明が下がっててとても落ち着く空間でした。正面のカンターに注文に行ってお会計をして、後から席までお料理を運んできてくれます。とっても親切~スキーブーツ履いてると歩きにくいですからね、、

メニュー

  • ボルシチ(1100円)
  • ローストビーフごはん(1300円)
  • グリルチキン(1100円)
  • クラムチャウダー(暖かいパンが2ついて500円)

こんな感じのメニューでした。価格は普通です。

こちらのお店のクラムチャウダーはトマトベースでした!子供たち美味しかったようです。

メニューの数は以上の様な感じでそんなにおおくありません。

あとはデザートメニュー

  • レアチーズケーキ(ブルーベリーソース)
  • クリームブリュレ
  • ティラミス

といった感じでした。レジの横にもちょっとしたクッキーやお菓子が置いてあったので女子には嬉しいかも。

私はローストビーフご飯を注文しました!

ご飯の量もローストビーフの量もとってもボリューミー。とっても美味しかったです!!子供たちと3人で食べた感じです(^-^;サラダにかかってるピンク色のドレッシングがすっぱくて美味~

 

 

ボルシチも美味しかったようです♪こんな場所でボルシチが食べられるなんて、贅沢~お肉はトロトロ~

スキー場のお昼ご飯にしてはクオリティーが高いと思いました!!

私は食後にロイヤルミルクティーを注文。たしか450円でした~

レストランのみみより情報

スキーのブーツってとっても締め付けられてきついですよね?ここのレストランは貸出用のモコモコのスリッパが部屋の一角に置いてあるのでスキーブーツを脱いで過ごすことができます~

足がとっても解放感でした~ぜひスリッパ見つけてみてください!!

こんな感じのです~

お店の外の雰囲気

 

隣にはチャイルドロッジという貸し切りできる宿泊できる施設が1棟ごとに建っていました。こんな所にも泊まってみたいなーと思いました。ゲレンデの真ん中なんて夜とかとっても静かだろうし、天気がよければ星もたくさん見れるに違いない。

そのロッジの屋根には巨大なツララが!!

これを見せてあげられただけでも冬のゲレンデに来た価値がある~と思ってしまいました。

バットのようなツララをとってもらってご満悦な子供たち。

屋根の雪が落ちてくる可能性があるので本当は危険です(^-^;

 

 

トホホできたない話ですが、、ゲレンデでは雪もたくさん食べてました(笑)

そして食べながら滑ってた。。

今度はかき氷のシロップを持っていきたいらしいです。。

片品高原スキー場の2018年大みそかは雪が降り積もったばっかり&その日も雪がちらついた1日だったので全面サラサラのゲレンデでした!大みそかってもっと混んでるかと思ったのですがリフト待ちもほとんど長く待つことはなく快適に過ごすことができました。

中急斜面の多いいゲレンデでしたが、子供たちもガンガン滑ってました。

リフトも上手に乗り降りしてくれたし、どんどん上手になる予感。

またスキースキー行きたいです。

 

1月の半ばに石打丸山スキー場にいくのでその報告もできたらしたいと思います。