こどもの国横浜へ行った時のブログ!小学生おすすめの遊び方|ふれあい動物園・せせらぎ・自転車

 

こどもの国横浜は上手にまわっても1日じゃ足りないくらいのボリュームがある大きな公園です。初めて行かれる方などは、だいたいこのめぼしをつけて周ることをお勧めします!

そこでこのページでは、こどもの国横浜のおすすめの楽しみ方を、園内マップを見ながらお伝えしています。初めて行かれる方など参考にしていただけたら嬉しいです。ちなみにうちの子供は小学校2年生と4年生なので少し大きい子向けの周り方になっています。

まだオムツをしているお子さんの情報などはのせていないので、ごめんなさい!

ちなみに桜情報ですが、2019年3月29日に訪れた時に桜は1分~2分咲きくらいでした。今日もまだ満開ではないと思います(2019年4月3日)

正門にあるチケット売り場でまず入場券をゲット

入場料金

大人400円/小学生200円

駐車料金

普通車で900円です

持ち物

タオル
レジャーシート
飲み物
じゃぶじゃぶ池(せせらぎ)に入るなら着替え
はきなれた靴
飲み物
お弁当・お菓子など

お昼は各自、持ち込みが断然おすすめ!

レストランや食べ物か購入できる場所が入場してすぐ左の「レストランさんかくぼうし」と園内のいち番奥のポニーの乗り場横の「ポニー喫茶」しかありません。お昼を買う場所はほとんどないに等しいのでお弁当を持参された方が良いです。公式ホームページによると、
「園内の持ち込みについては、アルコール以外でしたらOKです。ゴミのお持ち帰りにご協力をお願いいたします。」とありますので、問題ありません。マナーを守って青空の下楽しく過ごしましょう!

プチ情報!レストランさんかくぼうしさんで食べられるもの。バーベキューの事前受付もココ!!

こちらのレストランは入園口入ってすぐのところにあるため、お昼の時間帯にこの場所にいることがなく入ったことがないのですが、牧場ならではの「牛乳ラーメン680円」「オムはやしライス830円」が食べられるそうです。またレストランさんかくぼうしでは野外炊事場の食材などご予約もここでしています。バーベキューをされる際は各施設の事前申込みが必要です。

正門を入って左奥の遊具広場でまずはウォーミングアップ

園内マップで場所をチェック

園内マップ:場所は赤まるの中っです。幅広の滑り台やロープウェーがお気に入り


写真:公式サイトより

0歳から3歳
3歳から6歳
6歳から12歳

用の遊具とわかれているので大きい子と小さい子がぶつかり合ったりすることがなく安心して遊べます。

小学生でもついつい足までじゃぶじゃぶ入って水遊びしてしまうせせらぎ(^-^;

園内マップで場所をチェック

園内マップ:ちょうど中間地点くらいにせせらぎ(じゃぶじゃぶ池)はあります。

幼稚園が大自然の幼稚園だっただけに小学生になっても、じゃぶじゃぶ池があるとついつい入ってしまうようです。タオルの持参は忘れずに。3月中旬~10月にオープンしている(水が流れている)人口の川です。暑い季節はもちろん気持ちいいでしょうが、先日訪れた3月にも入ってしまいました。しっかり大人の方が付き添えば小さいお子さんも問題なく遊べる場所です。

ママも入りなよ~水暖かいよ~それ嘘ですよね~(笑)


写真は公式サイトより~夏はこんな感じです~

遊具ジャックと豆の木

せせらぎで水遊びした後は、向かいのおとぎの広場のジャックと豆の木で地面に落ちないようぐるぐる回って遊んでいました。

パズルのような箱状の遊具があるキュービックランド

その後、道なりに進むとキュービックランド。立方体が積み上げられていてその中を通れます。網目状になっていたり、透明の窓になっていたり、かくれんぼも出来そうです。ココでは鬼ごっこをしてました。こちらの遊具は6~12歳対象の遊具です(公式サイトより)

有料だけどとっても見ごたえのあるこどもふれあい動物園

園内マップで場所をチェック

少し高台から下を眺めたところ

入り口で入場料を払います。

開園時間

10:00~16:00(入園は15:45まで)
※どうぶつのおやつは15:00まで

入園料

おとな(高校生以上)   250円
こども(3才から中学生) 200円

動物にあげられるエサが50円で販売

50円でソフトクリームなどに使用されているコーンをくずしたエサが売っているのでゲット!

モルモットふれあいコーナー

足の上に敷くタオルは貸してくれます。小さい子には貸出用の軍手もありました。

まずはふれあいコーナーでモルモットを抱っこしました。動物が大好きな子には大満足のコーナーです。
抱っこはできませんでしたが、うさぎもいましたよ~

ウサギやモルモットにはエサはあげられません。

クジャクのコーナー

手作りの看板

羽を広げておくれ~~~くじゃくさーん!!ヤダね~(笑)

金網にどうしてもピントがあってしまう・・

くじゃくコーナーのわきに菜の花もきれいに咲いていました!

羽根、広げてくれたけど、正面から上手に撮れず、、地味な角度に。。目には焼き付けました~

ヤギやロバ、ミニブタもいました~

ロバって、頭が大きくてかわいい!!優しいお顔♪

ミニブタ(写真は公式サイトより)

園内をぐるっと歩いて一番最後にある巨大なバードゲージ

いそいろな鳥のたちの声が響きわたっていました。

うずら

巨大バードゲージはいったらすぐに、うずらちゃんがお出迎え♪とってもかわいい!ドアにぶつからないでね。

一角に小さい池があってカモがいました!

セキセイインコがいっぱい♪本当にきれいな色をしていますね。

水色・黄緑とキレイなセキセイインコがたくさんいて2匹ずつ仲良くしていました!!可愛い♪

こんな感じの雰囲気です

頭でっかちの「おしどり!」とっても可愛いかったです!!

たくさん、巣箱が。よーく探してみると卵が生み落とされたりしていました。

ポニー乗り場のおとなりのポニー喫茶で、うどんを食べることができました!

いつもは昼ご飯を持参していくのですが、この日は園内の売店で何か食べ物を調達してお昼は済ませてしまおうと、モーモードームに敷物を敷いてソフトクリームが売っている売店に向かったのですが、市販のパン1種類しか売っておらず、あとはスナック菓子やアイスだったので、やっぱりお昼ご飯は持参してこないと駄目だ、、とわかった日でした。

少し前にポニーの乗り場の横にうどん屋さんがあったのを思い出し、そちらまで戻った場所がこの「ポニー喫茶」です。

 

ポニー喫茶はうどん、そば、カレーライス、たこ焼き、フランクフルトのみの販売でした

営業時間11:00~15:30(※平日は11:30~15:00)

お店の外にある券売機で買ってからお店に入り中で注文しました。すごく小さいテーブル席が6席と店内は小さめです。ちょっとお腹が空いた人向けのお店の様です。お父さんには物足りないかもしれませんね(^-^;

きつねうどん➡500円 ラーメンとか食べたいと思っていたので(売っているとこありませんでしたが)とってもあったまりました(^-^;美味しかったです!

子供たちは鳥だしうどんという、冷たいうどんを注文。山菜は全部残していましたが、つけ汁の中に人参と鶏肉(ほんの少し)が入ってて美味しかったです。ペロっと食べてしまいました。

お店のお隣ではポニーに乗馬する人がたくさん並んで待っていました。

こどもの国 ポニー


【営業時間】公式サイトより
平日10:30~16:00/土日・祝日 10:00~16:00
*12:00~13:00は、お昼休みです。
【乗馬料金】
こども乗馬(2才~小学6年生まで)1周 400円
こどもセット券(乗馬+動物園入園券)1周 500円
*3才~小学6年生までが対象になります
*販売時間は15時まで
*GW・SW期間中は販売を中止とさせて頂きます。
◆大人乗馬(中学生以上)        1周 550円
◆親子乗馬               1周 800円
*大人1名と1才~5才までのお子様が一緒に乗れます
10:00~11:00は「早割り乗馬」を行っています。全ての乗馬料金が100円引き!
こども乗馬 1周 300円
大人乗馬  1周 450円
親子乗馬  1周 700円
*この時間帯は、こどもセット券は販売していません
*祝日は対象外となります。
*GW・SW期間中は休止致します。

【その他】    雨や強風などの天候により営業を休止する場合がございます。予めご了承下さい。

【オススメ】   ◆たくさんポニーに乗りたい!!
そんな、お子様には乗馬回数券もあります!
12枚綴り  4000円 (2周分お得です) グループでお越しのお客様におすすめです。

食べ終わったあとはモーモードームで思いっきり飛び跳ねて遊ぼう!!

ここは子供たちのお気に入りです。

靴を脱いで、トランポリンとまではいきませんが、ぴょんぴょんはねて遊びます。

この白いビニール?東京ドームの屋根と同じ素材でできていて中に空気を送り込んでいるそうです。

3か所年齢によって分けられているので安全ですが、小さいお子さんは見守りした方が心配ないですね(^-^;
●大きなドーム(小学生専用・7~12歳) 長さ18m、最大幅12m、高さ1.8m
●小さなドーム(幼児専用・3~6歳) 長さ12.5m、最大幅7m、高さ1.2m

訪れた日はさすが春休み、たくさんいました!!桜が満開だったらバックにきれいな桜が見れるそうです。

モーモードームの広場ではこんなにたくさんの桜が見れます 写真は公式サイトより

モーモードームの注意点

●混雑時には人数を制限している場合があります。
●雨でぬれている時はこちらの遊具では遊べません。

モーモードームがある原っぱの入り口にソフトクリームを販売するミルクプラントソフト売店

こどもの国横浜ではソフトクリームが買える場所は2か所あります。

●モーモードームがある原っぱの入り口の「ミルクプラントソフト売店」開園時間~閉園時間まで(9:30~16:30)
●正門近くのソフト移動販売車 11:00~16:30

このモーモードームがある広場の一角にソフトクリームが売っている場所があります。

私も何度か食べたことあります。

先日行ったときは、普通のアイスが販売しているケースの中にカップタイプのソフトが売っていたので、ストロベリーソースがかかっているタイプを買いました。

とっても美味しかったです!

ネットを見ていたらここのソフトクリーム、”まずい”という意見が!?

ソフトクリーム
ネットでこどもの国ソフトクリームって探すと、まずいって出てきてしまうのはなんでなんでなんでしょう?

私の勝手な意見なんですけど、、さっぱりしてるんですよね、ココのソフトクリーム。

牧場のソフトクリームって聞くと勝手に濃厚で牛乳っぽいタイプを想像しちゃいますが、濃厚ではなくさらっとしています。

でも美味しいです。きっと舌の肥えたスペシャルなソフトクリームを食べたことのある人が言っているのではないのでしょうか。確かにそういうのと比べちゃったら物足りない感はあるかもしれませんがいつもたくさんの人が並んで買って食べていますよ♪

色いろなタイプの自転車が満喫できる自転車のりば

園内マップで場所をチェック

園内マップ:自転車コーナーの場所は赤まるの中です。この日通ってきたルートは黄色い点線

自転車タイプの乗りものがいろいろ!子供100円大人150円で遊べとってもリーズナブル!!

ちびっこ遊園地にはサイクリング・チャレンジサイクル・バッテリーカー(こどもF1)・おもしろ自転車・ローリングサイクル・へリサイクルという乗り物たちがあります。

おもしろじてんじゃ乗り場 10分 子供100円・大人150円

おもしろ自転車の中にはこんなユニークなタイプも。ちびっこ4人のり!!

一方通行で右側から奥まで走りUターンして帰ってくる感じのコースです。けっこうスピードがでる自転車もあるのでカーブは気をつけましょう、みてるこっちがヒヤヒヤ(^-^;このおもしろ自転車のコーナーの上を周遊する感じにローリングサイクルとへリサイクルが走っています。

へリサイクル!がんばってこいでね~~

本格派にはしっかりしたサイクリングコースも!子供100円・大人150円

約1.6キロの自然の中を走り抜けるアップダウンのコースです。20、24、26、27インチの自転車が用意されています。(公式サイト)により補助輪がついた自転車はないので、貸出用の自転車は一人で乗れるようになったお子さん向けです。チャイルドシートがついた自転車には大人料金のみで乗ることができます。また、2人のりの タンデム自転車は2人ともが小学生4年生以上が対象です!3年生以下は大人の人が一緒であれば大丈夫です。息を合わせて上手にこぎ出しましょう!!二人乗りはカップルの方にもおすすめ♪

kodomonokuni saikuringu

水陸両用のハードタイプのこぐ乗りものにチャレンジしたい方におすすめのチャレンジサイクル 子供100円・大人150円

陸の上だけじゃなくて水の上も進むことのできる自動車のかたちをしたの自転車です。まさに夢の自転車製作にチャレンジして実現。ペダルをこぐことで後輪と後ろについているパドルが回転し、ハンドルは前輪の向きと後ろについている舵の操作をします。筆者も過去にのったことがあるのですが、けっこうきつかったです(^-^;でもチャレンジしたい方はぜひ!!でも大変なだけに終わった後の達成感は他のどの自転車よりも感じられること間違いなしです!

バッテリーカーは回数券は利用できず、100円玉2枚を入れてから動きます

こちらのコーナーのバッテリーで走るタイプの車だけは、のりものチケットで乗ることができません。4歳から小学生向けのF1ゴーカートでスピードもけっこうゆるやかです。

バッテリーカー

以上、こんな感じで子供たち毎回満喫しています。毎回、朝の10時頃に到着して閉園の16時30分までいます~
このルートだとまだまだ足を踏み入れていないゾーンはたくさんあります。もう少しスピードアップか早起きして広範囲まわりたいのですが(笑)なかなか・・

帰りには駐車場のお隣がこどもの国駅なのですが、駅前のコンビニでお菓子やちょっとした小腹を満たすものをゲットして車に乗って帰ります。

最後は探検しながら出口へ向かいます

園内マップで場所をチェック

自転車コーナーが一通り終わるともう4時過ぎています。そろそろ出口に向かう時間です。

自転車コーナーを一旦牧場方面に戻りコンクリートの道路をトンネル方面に向かい歩いていくときに右手にちょっと小高い尾根があるのですが、そこを子供たちはいつもダッシュで探検をしながら進みます。探検といってもいっても一本道ですが、楽しそう!!

こどもの国 帰り道

こんな感じで道路から尾根に入っていきます。

下りは結構、急坂です。

けもの道の出口はこんな感じ。

こんな感じのアップダウンが3か所か4か所トンネルの手前まで続ていていますよ!最後の最後まで遊びつくします(笑)

こどもの国横浜はデートにもぜひおすすめ!!

こどもの国デート

ここでもマップでルートを書いてみました!

このページでおすすめした場所以外はデートにおすすめのルートだと思います。ぐるっと周遊したり、ひっそりお花見したり、池でボートにのったり、二人乗りの自転車にのったり、吊り橋ゾーンに行ってみたり。

今回もカップルの方何回か目撃しました。

子供がごみごみしている所だけ見てしまうと、なんでこんなところにデートに来てるんだろうって思ってしまうのですが、園内マップを見てみると、本当に広い!!!!

子供がたくさんいる場所をさけてお散歩する場所は本当にたーーくさんあります。

だから、やってきているカップルさんは意外と穴場ツーなのかも??

 

 

そんなこんなで年に数回訪れている感じをマップと一緒に写真を並べてみました。
はじめて訪れる方なのどに少しでも参考になる部分があれば嬉しいです!!

こどもの国 横浜の情報

【住所】
〒227-0036 神奈川県横浜市青葉区奈良町700

【アクセス】 電車の場合

こどもの国 アクセス

アクセス 車の場合(地図)

【電話番号】045-961-2111

【公式サイト】
http://www.kodomonokuni.org/

【営業時間】
●9:00~16:30(最終入園時間15:30)
7~8月は17:00まで開園(最終入園/16時)

【休園日】
毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)・12月31日・1月1日

【入園料】

一般
おとな・高校生 600円
中学生・小学生 200円
幼児※ 100円

※公式サイトより

こどもの国横浜まとめ

先日、テレビを見ていたら、こどもの国横浜は天皇、皇太子殿下(現天皇陛下)と美智子さまのご結婚を記念して、1965年5月5日に開園した公園だとやっていました。ご結婚に際し、多くの国民から寄せられたお祝いを「こどものための施設に使ってほしい」というお二人のお気持ちが「こどもの国」誕生のきっかけなったにと。(公式サイトより)

恥ずかしながら、このことを今まで知らずに私たちは毎回訪れて遊んでいました。本当に四季折おりの自然が感じられで夏はプール、冬はアイススケートなどもできる本当に素晴らしい公園です。私達も、かれこれもう5年以上?はは訪れているとお思います。これからもお世話になります。

なかなかいくときは、1日しかいれない事が多いと思いますので、ホームページやこのページも参考になる部分を見つけていただき、たっぷりと楽しんでくださいね!!