目からウロコのオリゴ糖調味料レシピ|口コミ&こんな食べ方もあった!!

「腸」からはじめる健康生活

ムリなく自然に毎日続けられるオリゴ糖調味料レシピをご紹介します!!

お腹にやさしい簡単!オリゴ糖調味料の種類&合う料理と食べ方

 

どこのご家庭にもある調味料に「オリゴ糖」を自分の好みの量を調味料に味にまぜるだけ!!

朝・昼・晩・食前・食後のいつの時間に摂っても効果は変わらないのでお好きな時に。

適量は1日小さじ2~3杯くらいを毎日の習慣にすることがポイントです!!

ソース+オリゴ糖のおすすめの食べ方

  • とんかつ
  • コロッケ
  • 揚げ物
  • お好み焼き
  • 焼きそばにも!

ケチャップ+オリゴ糖のおすすめの食べ方

  • オムレツ
  • オムライス
  • フライドポテト
  • ソーセージ

マスタード+オリゴ糖のおすすめの食べ方

  • 温野菜サラダ
  • フライドポテト
  • ソーセージ

すりごま+オリゴ糖のおすすめの食べ方

  • パン
  • お餅
  • 醤油をプラスして青菜の胡麻和えに

醤油+オリゴ糖のおすすめの食べ方

  • 納豆
  • たまごかけご飯
  • 焼き魚
  • やきもち
  • 青菜のおひたし&茹で野菜

味噌+オリゴ糖のおすすめの食べ方

  • こんにゃく
  • 豆腐
  • 茄子の田楽
  • キュウリやニンジンスティック

マヨネーズ+オリゴ糖のおすすめの食べ方

  • たまごサンド
  • エビフライ
  • から揚げ
  • キュウリやニンジンのスティック

オリゴ糖とは?

ブドウ糖果糖といった単糖が2~10個程度連なったものの総称が
「オリゴ糖」です。ただし最近はその中でも、

  • 腸内の善玉菌を増す(消化されずに大腸に届き善玉菌のエサになる)
  • 血糖値を上げにくい
  • 低カロリーのもの

以上の機能を持ったオリゴ糖が大変注目されています。

プロバイオテクって何のこと?

良く聞かれるプロバイオテクスとは、オリゴ糖のように、お腹の中の善玉菌を増やしたり、悪玉菌を抑えて人に有益な効果をもたらしてくれる成分のことを「プロバイオテクス」と言います。

ですのでオリゴ糖=プロバイオテクスになりますね!

オリゴ糖はこんなにたくさんの食べ方が!口コミから

世の中に溢れている『カラダに良いけど飲みづらいもの』に混ぜる☆何か苦いもの(薬など)を飲まなければいけない時に一緒に混ぜて飲むと美味しく飲むことができます。

毎朝のヨーグルトに入れて食べています。
私は毎日の朝食時に必ずヨーグルトを食べているので、絶対忘れるということがなく毎日食べることができました。以前はジャムをたっぷり入れていましたが今はオリゴ糖だけで美味しいです!食べ始めはお腹がはりぎみになっておならがかなり出ましたが1週間たった途端に出なくなりその後便も快調になりました。

毎日飲んでいる、コーヒーや紅茶、デザートのシロップに使っています!便秘がちで4日~5日に1回しか出ていなかったのが2~3日で出るようになりました!

毎朝の牛乳や紅茶に入れて飲んでいます。変化としてはお腹が弱い体質だったのですが、ほとんど下痢をしなくなったことが大きな変化です。またお水や水分を摂るのが苦手だったのですが好きになりました。

甘いものが欲しくなった時に間食ではなく紅茶に入れて飲んだりしています。また眠れない時に赤ワインを温めて、その中にオリゴ糖を入れて飲んだりもしています。次の日から腸がぐるぐる動き出し排便しやすくなったのを覚えています。

冷やし中華のタレを作る時に砂糖の代わりに入れたり、寒天のおやつ(牛乳寒天など)のシロップの代わりとして使っています。熱にも大丈夫だそうで。食べ始めて3日目で便秘が改善されました。

手作りのドレッシングに入れるのがおすすめです!市販のドレッシングのように癖が出ません。

加熱しても大丈夫なんで酢の物のお砂糖代わりに!

カレーを作ったときに、子供用に少しだけ甘くしたいときにオリゴ糖が重宝します!入れるだけでいいので、とても楽です。

ホットケーキのシロップにしても美味しかったです!!

 

以上、ろんな方の上手なオリゴ糖の使い方と効果をまとめてみました!食生活に自然と使えて毎日続けられるオリゴ糖生活!あなたもまずは調味料にひとまぜしてみるところから初めてみませんか?