ラグナシアで子供と一緒に体験しおすすめのアトラクションを紹介!小学生3年5年も大満足!

愛知県 ラグナシア

初めて蒲郡のラグナシアに旅行で訪れ、右も左もわからないまま1日遊びました。このテーマパークはけっこう穴場です。14時に到着して22時の閉店まで遊びつくしました。その中でも3年生と5年生の娘が喜んだアトラクションをピックアップしてお伝えしたいと思います。

▶ラグナシアにたくさんある軽食屋台の店をチェックは次の記事へ

実際、私たち家族が本当に楽しめたラグナシアのアトラクションおすすめ厳選6

1.アップダウンが激しくて小学生中学年も大喜びのドイツ製コースター「アクアウィンド」

ラグナシア アクアウィンド

昼間のアクアウィンド

GWにも関わらず、待ち時間30分~40分!しかも待ち時間。長すぎず頑張れます。

このコースター子供たちが気に入ってしまい、夕方から4回も乗っちゃいました。
写真は外に出た部分で、室内もコースターは走ります。

外に出た部分は90度のヘアピンカーブがあるため、左右に振り落とされそうになりそうな感覚がヒヤヒヤしてとっても面白いです。

アトラクションは夜の花火のショーの間お休みします。なので花火が終わったらすぐにまた並んで乗りました。GWの夜でしたが夜は20分~30分待ちとすぐに乗ることができました。

2.自分の描いた魚の絵がスクリーンの中で泳ぎだす「新3D水族館!!」

ラグナシア 新3D水族館

自分がイメージして描いたお魚が泳ぐのは楽しい!!

このアトラクションは大人も子供も楽しめます。そして非常に珍しいです。
まず、入り口のテーブルがある席に座って渡された紙にクレヨンで自分のお気に入りの魚の絵を描きます。タイトルも書きます。

ラグナシア 3D水族館

好きなように絵を描き描き

それを係りの人に渡してスクリーンに映し出してもらえるようにスキャニングしてもらいます。

ラグナシア 3D水族館

目の前でスキャニング中

次に2Dの部屋に行って自分の描いた魚を見に行きましょう!!

ラグナシア 3D水族館

動いてるのでボケボケ。。

どうしてもボケてしまいます。。。

自分の描いた魚がスクリーンの中で泳いでいるのって感動しますよ。しかもなぜか立体的な魚になっていてビックリします。

その次に眼鏡をかけて奥の3Dの部屋にいってみましょう!!
この部屋では自分の目の前まで魚が飛び出てきます。

3Dの部屋は実際に眼鏡をかけないとわからないので写真には撮れませんでした。実際行かれて体感してみて下さい(#^^#)

3.トロッコに乗って海賊になりきり探検のコースターへGO!「パイレーツ ブラスト」

公式サイトより

こちらは一言で言ってしまうと、ディズニーランドのスペースマウンテンとビックサンダーマウンテンを掛け合わせたようなコースターです。
とってもスピードが速くて楽しい!!
時間ギリギリに行ったので1回しか乗れませんでしたが、とっても印象に残りました。
中学生以上になると、全く同じコースターに乗る際、ヘッドマウントディスプレイを頭に装着してこのコースターに乗ると22世紀の近未来都市の空中を乗り物でスピーディーに乗り回すような体験ができるようです。今回は小学生2名がいたので体感できませんでしたが、乗れるような年齢になったらリベンジしたいと思います。

ラグナシアの乗り物は水着でも乗れますが、こちらのヘッドマウントディスプレイは精密機械なので、濡れている方は利用できません

4.家族で楽しめた「アルキンベーダ―」は家族4人同時にプレイして楽しめた!

公式サイトより

ラグナシアの入り口付近にあるアルキンベーダ―は地面に飛んできた映像のたまに足をあてて(実際はふみつけます)跳ね返してインベーダーにあてて皆で力を合わせて楽しむゲームです。

5.意外と楽しめたのが「マジカルパウダー」ラグナシア版のイッツアスモールワールドのようなアトラクション

ラグナシア マジカルパウダー

公式サイトより

乗り物に乗り場面が変わるアトラクションです。「マジカルパウダー」を悪者にとられてしまいその国のみんなが困っている所からお話は始まります。
わかりやすいので中学年の子供もでも集中してみてました!大人の私もけっこう真剣に見れました!

最後はハッピーエンドで無事に「マジカルパウダー」はかえって来るのです。

このアトラクションは小さいお子さんから楽しめます。待ち時間はありません

6.大人もシューティングに夢中!「ファイアファイア NEXT!」

公式サイトより

子供より何万点も大人が高得点を頑張って出してしまったシューティングアトラクション。子供は拍子抜けしてしまっていたので、大人の頑張り過ぎは禁物。

 

ラグナシアのアトラクションを回ってみての感想

入園する前はもっと小さい子向けのものばかりのテーマパークだと思っていたのですが、意外や意外大人も楽しめるアトラクションがけっこうありました。回転したりする絶叫系はありませんが、コースター系はスピードがかなりあり、小学生中学年にはピッタリ。ナガシマスパーランドはまだ早いというお子さんにはピッタリのテーマパークなのではないでしょうか?

4~5月はローズガーデンも見ごろですし、プールはやっていない代わりに水面全部がイルミネーションで夜まで楽しめます。水面に映ったイルミネーションが2倍になってとっても見ごたえがありました。ゴールデンウィーク中は花火やプロジェクションマッピングも見れますので、飽きずに過ごすことができました。

▶ラグナシアにたくさんある軽食屋台の店をチェックは次の記事へ

夏はプールも楽しめるテーマパーク!ラグナシアの情報

住所:〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町2丁目3
電話:0570-097117
営業時間:10時00分~21時00分(20時半の場合あり)
定休日:なし
アクセス:
【自動車の場合】
<名古屋方面より>
東名高速道路音羽蒲郡ICよりオレンジロード・247号中央バイパスを経由、以降直進。 音羽蒲郡IC ~ラグーナテンボス 約20分(約12km)
<静岡方面より>
東名高速道路豊川ICより、国道151号線を経由し、以降道路標識に順じて。 豊川IC ~ラグーナテンボス 約35分(約17km)

【電車&バスの場合】
<名古屋方面から>名古屋~〈快速〉蒲郡(約40分)蒲郡駅から無料シャトルバス15分
<静岡方面から>浜松~〈普通〉豊橋(約35分)~〈普通〉三河大塚(約15分)
※三河大塚駅より路線バス、約10分
●バス停「ラグーナ 蒲郡」  大人150円  子供80円
●バス停「ラグーナ ヒル」  大人130円  子供70円

※三河大塚駅より徒歩、約20分

施設情報:ラグーナテンボス内のテーマパーク&プール

駐車場:約1000台
駐車料金:800円
地図:
ラグナシア 地図

公式サイト:https://www.lagunatenbosch.co.jp/lagunasia/index.html